こどものくつ100足あつめる むかでじゃないからプロジェクト始動です!

【こどものくつの募集について】

中央アジアのウズベキスタン。

貧しい村のこどもたちにほしいものを聞いたら、それは「くつ」でした。

ウズベキスタンは寒暖の差が大きく冬はマイナス10℃になる地域もあります。

こどものくつ100足集めてウズベキスタンの村に贈るプロジェクトをはじめます!

【募集するくつの種類とコンディション】

 寒い冬にもはけるくつのイメージで、サンダル以外のくつ、運動くつ、革くつ、長ぐつなどをお願いします。児童養護施設などの多様な年齢の子供を想定していますので、サイズの限定はありません。

 コンディションは新品または新品に近いものをお願いします。使用したものは必ずクリーニングを行ってからお送りください。

【寄贈先について】

寄贈先については、ウズベキスタン国内の児童養護施設又は保育園・幼稚園、学校を考えています。送り先としておすすめの場所がありましたら、教えてください。できれば、施設や学校名、連絡先、担当者氏名など詳しく教えて頂けると助かります。

【くつの集め方】

 保育園や幼稚園、学童保育、学校の中で、またはイベントで呼び掛けてサッカーボールを集めていただければ効果的です。ご協力できることがあればご相談ください。

 またtwitterなどをRTしていただけると助かります。

【現地までの輸送へのご協力の要請】

 現地までの輸送を手伝ってくださる個人や法人を探しております。差し支えなければ社名等を本HP,twitter,Facenookページ、instagram等でご紹介させていただきます。御社のCSRと一環としてご検討いただければ光栄です。

 個人の旅行者の場合は、一番簡単な方法として、出発空港でお引き渡しして、現地空港までの運搬を手荷物の一部としてお願いいたします。現地空港で現地スタッフが受け取ります。現地の施設、学校まで届けていただけるようであれば、さらにありがたいです。

 法人のご協力の場合はいろいろな方法が考えられますので詳細はご相談になりますが、例として次のようなご協力方法がございます。

(1)法人の現地までの配送物と一緒に送っていただく方法。

海外との取引のある法人が現地まで荷物を送る場合、いっしょに送っていただく方法です。可能であれば通関手続きもお願いしたいです。現地の事務所等にスタッフが受け取りに参ります。現在、受取スタッフの手配が可能なのはタシュケントですがそれ以外の都市の場合はご相談ください。
(2)現地までの送料をご負担いただく。

段ボール一箱あたり船便でウズベキスタンまでは約7000円となります。

(3)寄贈先まで運んでいただく。

寄贈先での交流などをご希望の場合は相談しながら手配してまいります。

【当方までの送り方 東京都町田市とその周辺の方の場合】

 市民協働フェスティバル「まちカフェ!」が2021年11月27日(土)~12月12日(日)に開催されます。開催期間中に町田市地域活動サポートオフィスで受け付けております。ご持参ください。

 町田市地域活動サポートオフィスの住所

〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目9−8 町田市民フォーラム4階

【郵便、宅配サービスでお送りくださる方】

下記までお送りください。

なお、当方までの送料はご負担をお願いいたします。

【お問合せ】

お問合せは下記あて電子メールでお願いします。

smokeyhogaraka(a)gmail.com (a)を@に置き換えて送信して下さい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください